2009年03月30日

2009年度入試結果続報

すっかり春めいて…と言いますか、昼はコートが荷物になってしま

ったのですが、夜はさすがに寒いですね。 季節の変わり目、お気

をつけください。


今回は今年度入試合格の続報です。見事合格された皆さん、おめで

とうございます!


続きを読む


posted by グラデュエイト at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 合格速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

公開講座のご報告−3

こんにちわ。
今回は公開講座ブログ公開編の第3回、最終回となります。
第2部「臨床心理士の仕事について」の抜粋をお送りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松浦と申します。よろしくお願いします。皆さん方と将来一緒にお
仕事をさせていただくという機会もあるかと、今日皆さんにお会い
できるのを楽しみにしてまいりました。今日は臨床心理士の仕事と
いうものがどういうものなのか、少し具体的にお話できればと思い
ます。それから皆さんからもお聞きになりたいことがあるかと思い
ますので、できるだけご質問をうかがう形で進めていきたいと思っ
ています。




続きを読む
posted by グラデュエイト at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 公開講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

公開講座のご報告−2

では前回の続き、公開講座第一部の後半抜粋をお送りします。



それに対して実務家養成の大学院になってくると、研究的な専門論文
が出されることは少なくてですね、いわゆる心理学、特に臨床系の概
論書的なものからピックアップして出すみたいなパターンが多くなり
ます。なのでその場合はもちろん、心理学的にしっかり訳すというこ
とは重要なんですけれども、たいていの場合1問が全訳でそれ以外は
部分訳みたいな形になっていまして、いわゆる純粋に英語力があるか
どうかを問うような問題になっていることが多い形になります。


専門科目の方も基本的に同様で、そこの学校の先生方の専門性に応じ
て出されるという形になります。研究志向の強いようなところだと、
基本的に研究者としてのスキルがあるかどうかとか、高度な専門職的
な知識を応用できるかというような問題が多くなってきます。そのた
め語句説明といった問題は非常に少なくなってまして、いわゆる論述
問題というのが中心になってきます。


続きを読む
posted by グラデュエイト at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 公開講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

公開講座のご報告

4月まであと一週間余りとなりましたね。
東京でも桜の開花宣言が出て、今週末あたりが見頃になるのでしょうか。

さて、グラデュエイト進学塾では3月14日(土)に無料公開講座
「近年の大学院入試動向と試験で問われる心理療法」
を開催しました。

ご来場くださった皆さま、どうもありがとうございました。
時間を少々オーバーするほど質問が出て、いくらかでも皆さんの疑問
を解消できたかと思います。

このブログをご覧になっている皆さんへも、公開講座の内容をお知ら
せしたいと思います。

ただ、とても全部は載せきれないため第1・第2部からの抜粋となっ
てしまいますが、ご了承ください。

全文を読みたい!という方には第1〜第3部の全部を郵送しますので、
プロフィールの所にありますグラデュエイト進学塾のメールアドレス
宛に

件名「資料請求」
@お名前
Aお電話番号
Bご住所(郵便番号からお願いします)

をお知らせください。

では、今日は第1部前半の抜粋をお届けします。



続きを読む
posted by グラデュエイト at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公開講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。