2012年06月19日

【認知的不協和理論】cognitive dissonance theory

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちは。今日は臨床心理士指定大学院合格のための、心理用語解説です。

【認知的不協和理論】cognitive dissonance theory

フェスティンガーによって提唱された認知的斉合性理論の1つ。

複数の対象を認知しているときに、その対象間に矛盾や不一致がある場
合を不協和状態と呼ぶ。不協和状態では人は不快を感じるために、不協
和状態をなくして不快をなくそうという動機づけが働き、矛盾のない一
致した協和状態を作り出すために態度変容(認知変容)が生じる。認知
的不協和理論は、意思決定場面や強制承諾場面を最もよく説明するもの
である。

意思決定場面における不協和は、選択したものの魅力を高めるか、選択
しなかったものの魅力を減少させる、あるいは両者の類似度を高めると
いう方法がとられる。

強制承諾とは、報酬や罰によって無理やり自分の態度や意見に反する行
動をとらされることであり、賞罰が承諾行動を引き起こすのに最低限の
場合に不協和は最大となり、態度変容が生じやすくなる。

youkou.jpg

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説-社会心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪市立大学大学院 入試日程

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちわ。今日は大阪市立大学大学院 入試日程のご案内です。

★大阪市立大学大学院 生活科学研究科 生活科学専攻 臨床心理学コース

■試験日程

・出願期間:2012年7月25日(水)〜7月27日(金)
・試験日程:2012年8月28日(火)、29日(水)
・合格発表:2012年9月11日(火)
・入学手続期限:2013年3月26日(火)

参照URL:
http://www.osaka-cu.ac.jp/admission/grad/data/youkou2013m.pdf

youkou.jpg

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
posted by グラデュエイト at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年度入試日程速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。