2013年04月05日

淑徳大学大学院

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ


こんにちわ。今日は淑徳大学大学院のご案内です。

★淑徳大学大学院 総合福祉研究科 心理学専攻 臨床心理学領域

●第1種指定大学院

●試験日程

【1期】
・出願期間:2012年8月27日(月)〜9月10日(月)
・試験日程:2012年9月16日(日)
・合格発表:2012年9月17日(月)
・入学手続期限:2012年10月1日(月)

【2期】
・出願期間:2013年1月18日(金)〜1月24日(木)
・試験日程:2013年2月2日(土)
・合格発表:2013年2月5日(火)
・入学手続期限:2013年2月18日(月)

●募集人数

※心理学専攻
15名

●選抜方法
【入試】
外国語:英語 60分 60点 辞書持込可(電子辞書不可)
専門科目:心理学の基礎、臨床心理学 80分 100点
面接:100点
書類審査(研究計画書):40点

提出書類:研究計画書

●入試状況
※心理学専攻
志願数 33名
合格者数 21名
 
●問い合わせ

 電話:043-265-7331

●交通アクセス

JR蘇我駅より、スクールバス約8分・徒歩で約18分

●学費(初年度)

入学金 200,000円
授業料 700,000円
施設維持費 100,000円
障害保険料 4,680円
協賛会入会金 20,000円
協賛会年会費 20,000円
同窓会入会金 15,000円

●主要教官および専門分野

千葉 浩彦 教授(行動療法、家族療法)
【著書】
「成人期の心理臨床」『ライフサイクルと心理臨床』八千代出版、2004年
「千葉県の一般人口における親から子への不適切な関わりとその要因分析」『淑徳心理臨床研究』Vol.3、2006年
「解決志向行動療法」『ストレスと健康の心理学』(朝倉心理学講座19)朝倉書店、2006年

中坪 太久郎 講師
【論文】
「認知リハビリテーションによる記憶の体制化障害の改善可能性−1統合失調症ケースから−」 『精神医学』第51巻11号、2009年
「統合失調症患者の家族の心理的プロセス―「期待」と「不安」を繰り返す構造に着目して―」 『家族心理学研究』第24巻1号、2010年
「統合失調症患者の家族がもつ期待の検討」 『臨床心理学』第10巻5号、2010年
「統合失調症の認知機能障害に関するセッションを取り入れた家族心理教育の試み」 『精神療法』第37巻1号、2011年

久保田 美法 講師(臨床心理学、高齢者臨床、学校臨床)
【論文】
「高齢者臨床で『こぼれる』言葉―その『重奏性』から」   臨床心理学第2巻第4号、2002年
「痴呆老人から受けとるもの―日常の意味再考」,心理臨床学研究   第23巻第1号,2005年
「『老い』に聴く心理臨床学的探究」学位論文(未公刊),2008年
「学校支援実践活動の実践体験からみえてくるもの」現代のエスプリ別冊「教育心理臨床パラダイム」,2008年
「『グループイメージ構成法』の開発的研究〜さまざまな教育現場の事例を通して」(共著),三重県総合教育センター年報、2012年

※本記事は各大学院のパンフレット等をもとに作成していますが、
一部変更となる可能性もありますので、正確な情報は、各大学院に
最新の資料を請求してご確認ください。
youkou.jpg
臨床心理士指定大学院の募集要項・パンフレット

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年度 大学院案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。