2015年04月03日

追手門学院大学大学院

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ


こんにちわ。今日は追手門学院大学大学院のご案内です。

★追手門大学大学院 心理学研究科
心理学専攻 臨床心理学コース


●第1種指定大学院

●試験日程

【1期】
・出願期間:2014年8月20日(水)〜8月28日(木)
・試験日程:2014年9月12日(金)
・合格発表:2014年9月19日(金)
・入学手続期限:2014年10月10日(金)

【2期】
・出願期間:2015年1月13日(火)〜1月23日(金)
・試験日程:2015年2月13日(金)
・合格発表:2015年2月2日(金)
・入学手続期限:2015年3月6日(金)

●募集人数

15名

●選抜方法

【入試】
外国語:英語 60分 本学で用意した辞書を使用できる。
専門科目:論文 90分
面接

提出書類:研究計画書(研究テーマと研究計画の概要を2,000字程度にまとめたもの、所定用紙)
 
●問い合わせ

 電話:072-641-9644

●交通アクセス

○JR東海道本線(京都線)利用の場合
大阪駅より快速(約15分)で茨木駅下車→スクールバス乗車
京都駅より快速(約25分)で茨木駅下車→スクールバス乗車

○阪急京都線利用の場合
大阪(梅田駅)より快速急行(約20分)または特急(約17分)で茨木市駅下車→スクールバス乗車
京都(河原町駅)より快速急行(約30分)または特急(約27分)で茨木市駅下車→スクールバス乗車

●学費(初年度)

入学金 100,000円
授業料 500,000円
施設設備充実資金 100,000円
実験実習費 60,000円

●主要教官および専門分野

溝部 宏二 教授
 Psychotherapy全般に関心を持っている。特に内観療法における心理学的・生理学的変化を研究対象としている。最近は現象学および西田哲学からの治療機序解明を試みている。また、子どもの治療において「医療教育モデル」と「心理臨床モデル」の差異を明確にすることで統合の可能性を模索している。アニメキャラクターの精神医学的・心理学的検討も行っている。研究成果は、「精神神経学雑誌」「精神医学」「精神科治療学」「心療内科」「内観医学」「内観研究」「アディクションと家族」などに報告してきた。医師、精神保健指定医、心身医療「精神科」専門医、臨床心理士。


辻 潔 准教授
 主な研究内容は、ロールシャッハ・テストなど投映法を中心とした心理テストの妥当性の研究、不登校など児童・青年期のプレイセラピーや心身症など成人の心理療法の実践と研究です。また、前職としてカウンセラーを育成する機関の講師をしており、カウンセラーの訓練をするための方法論に強い関心を持っています。主要論文は「ロールシャッハ・テストFeiedman法発達水準スコアー妥当性の研究」、「ある就学前児童とのプレイセラピー」などです。今後は臨床実践に直接役立つような研究を工夫したいと考えています。臨床心理士。

永野 浩二 准教授
 専門分野はカウンセリング・臨床心理学。思春期・青年期の成長への援助に関心がある。様々な症状を抱える不登校児やその親へのカウンセリングを行う。主著に「事例に学ぶ不登校」共著、「不登校」共著、などがある。また、思春期・青年期の精神科デイケア実践での研究発表も多い・さらに広く人間の成長のために、エンカウンター・グループやフォーカシングの実践を毎年ワークショップで行っている。体験型の講義・演習を得意とする。臨床心理士。

※本記事は各大学院のパンフレット等をもとに作成していますが、
一部変更となる可能性もありますので、正確な情報は、各大学院に
最新の資料を請求してご確認ください。
youkou.jpg
臨床心理士指定大学院の募集要項・パンフレット

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年度 大学院案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。