2015年04月10日

京都教育大学大学院

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ


こんにちわ。今日は京都教育大学大学院のご案内です。

★京都教育大学大学院 教育学研究科
学校教育専修 臨床心理学コース


●第1種指定大学院

●試験日程

・出願期間:2014年8月4日(月)〜8月8日(金)
・試験日程:2014年9月13日(土)
・合格発表:2014年9月30日(火)
・入学手続期限:合格者に通知

●募集人数

約10名

●選抜方法
【入試】
外国語:英語 60分 
専門科目:心理学一般、教育臨床心理学 120分  
面接:研究希望等調査書に基づいて行う

提出書類:研究希望等調査書(所定の用紙)

●入試状況
志願者数:76名
合格者数:22名
 
●問い合わせ
〒612-8522 京都市伏見区深草藤森町1番地
 電話:075-644-8161(直通)

●交通アクセス

・JR利用者
 JR奈良線 JR藤森駅下車 西へ徒歩3分
・京阪電車利用者
 京阪 墨染駅下車 東北東へ徒歩10分
・近鉄電車利用者
 近鉄 丹波橋駅で京阪電車に乗り換え墨染駅下車 東北東へ徒歩10分

●学費(初年度)

入学金 282,000円
授業料 535,800円

●主要教官および専門分野


森 孝宏
 児童期青年期精神医学・心身医学・学校精神保健学専攻。
 元フランス政府給費留学生(パリ大学都市国際病院思春期青年期精神科)。総合教育センターや教育委員会では、不登校、いじめ、校内集団過呼吸症候群、自傷や性犯罪などの問題行動に対する学校メンタルヘルス・マネージメントや教職員の職場復帰に携わってきた。
 病院臨床では、心身相関の視点から教育現場で問題となる摂食障害(拒食症や過食症)、自傷、パーソナリティ・発達、不登校など思春期青年期を対象としたサイコセラピーを研究してきた。フランスやイタリアの臨床心理学にも強く関心がある。

小松 貴弘
 専門領域は、臨床心理学および精神分析的心理療法。
 研究においては、さまざまな不適応の問題をナルシシズム(自己愛)の問題という文脈で捉えることを試みながら、心理療法、カウンセリング、そして日常的な対人関係において、どのような関係のあり方が問題への援助になるのかを探求している。
 授業においては、問題をアセスメントし適切な援助関係を育む基礎的な力の養成を目的とする。

本間 友巳
 教育臨床心理学専攻。
 学校教育の中で生じている不登校やいじめのような今日的諸問題に対して、臨床心理学的な視点から、事例や調査による研究を行っている。
 また、カウンセリングのあり方や方法についても、実践的な研究をしている。いずれの研究も、個別的な臨床実践を基礎に、そこから得られた理解や洞察を調査等によって一般化し、再び臨床の場へと引き戻すことを繰り返すことによって、実践的な方向をめざしている。

 

※本記事は各大学院のパンフレット等をもとに作成していますが、
一部変更となる可能性もありますので、正確な情報は、各大学院に
最新の資料を請求してご確認ください。
youkou.jpg
臨床心理士指定大学院の募集要項・パンフレット

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年度 大学院案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。