2015年12月13日

兵庫教育大学大学院

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ


こんにちわ。今日は兵庫教育大学大学院のご案内です。

★兵庫教育大学大学院 学校教育研究科 学校教育専攻 臨床心理学コース

●第1種指定大学院

●試験日程

【1期】
・出願期間:2015年7月16日(木)〜7月24日(金)
・試験日程:2015年8月22日(土)
・合格発表:2015年9月11日(金)

【2期】
・出願期間:2015年10月15日(木)〜10月23日(金)
・試験日程:2015年11月21日(土)
・合格発表:2015年12月4日(金)

【3期】
・出願期間:2016年2月4日(木)〜2月12日(金)
・試験日程:2016年3月5日(土)
・合格発表:2016年月17日(木)

●募集人数

40名(8月選抜:昼間クラス20名/11月選抜:昼間クラス10名・夜間クラス10名/昼間クラス若干名・夜間クラス若干名)

●選抜方法
【入試】

筆記試験:90分 200点
「心理学基礎」、「臨床心理学」、「発達障害臨床心理学」、「学校精神保健学」、「英語」から出題。
(注)「英和辞典」1冊の持込を認めます。(電子辞書を除く)

口述試験:300点
主として、志望する専攻(コース)における研究等について試問する。

提出書類:専攻・コース志望調書(所定用紙)

●問い合わせ
 
兵庫県加東市下久米942-1
電話:0795-44-2067

●交通アクセス

@神戸市三宮、明石市、姫路市方面から神姫バスを利用する場合
 三ノ宮〜西脇線、明石〜西脇線(国道175号線経由)及び姫路〜社線の場合は、「社(営業所)」で「嬉野台生涯教育センター行き」又は「嬉野台生涯教育センター経由天神行き」に乗り換え、「兵庫教育大学前」で下車する。(所要時間は、三ノ宮駅から約1時間40分、明石駅から約1時間25分、姫路駅から約1時間30分)

A大阪市又は津山市方面から中国自動車道の中国ハイウェイバス(JRバス又は神姫バス)を利用する場合
 中国ハイウェイバスの「滝野社インター」で下車し、神姫バスの「三ノ宮行き」に乗り、「社(営業所)」で「嬉野台生涯教育センター行き」又は「嬉野台生涯教育センター経由天神行き」に乗り換え、「兵庫教育大学前」で下車する。(所要時間は、新大阪駅から約1時間40分、津山駅から約2時間10分)なお、中国ハイウェイバスの「社」で下車し、兵庫教育大学まで徒歩による場合は、「社」からの所要時間は約25分です。

BJR加古川線を利用する場合
 加古川線社町駅で下車し、神姫バスの「嬉野台生涯教育センター行き」又は「嬉野台生涯教育センター経由天神行き」に乗りかえ、「兵庫教育大学前」で下車する。(加古川駅からの所要時間約1時間10分)

●学費(初年度)

入学料 282,000円
授業料 535,800円

●主要教官および専門分野


市井 雅哉 教授
 トラウマを抱えた方が、1人でも多く、少しでも速く楽になることをお手伝いしたいと考えている。EMDRは大変優れた援助手段なので、多くの臨床家に身につけて欲しいし、そのメカニズムを探るより多くの研究が行われるように努力したい。臨床と研究を両立できるような学生を育てたいと考えている。

岩井 圭司 教授
 精神保健学
 精神医学
 心的外傷論
 精神病理学
 精神療法関連領域

海野 千畝子 教授
 下記の4つの柱によって教育・研究を行いたいと考えている。
 1, 被虐待児への心理的援助に関する臨床的研究  これは、筆者にとってライフワークであり、この実践は継続的に行いたい。トラウマ治療の中でも、被虐待児および元被虐待児である成人の治療は、難度が最も高いものであることが知られている。筆者はこれまで、被虐待治療センターとして働く小児病院の、虐待対応臨床心理士という役割で実践を積み重ねてきた。これまでの子ども虐待対応チームにおけるこれらの貴重な経験を、今度は、被虐待児の教育や臨床という困難な領域で働くことを志望する若人に伝えて行きたいと熱望する。
 2, 社会的養護の体制再建と支援に関する研究   被虐待児童が保護されるべき生活基盤としての社会的養護(児童養護施設・及び里親・自立支援施設等)が、組織的枠組み及び人的資源共に乏しいという現状がある。児童の成長と回復が安全に促されるように、日本における社会的養護を立て直すための、資料の収集と臨床研究を実践的に行っていきたい。
 3, 被性的虐待児童への愛着形成を目的とした動物介在療法の可能性に関する研究 性的虐待児童は、その性的虐待を受けた外傷性の絆や境界線の確立の困難さから回復過程においての人的接触を繊細に留意する必要がある。現状においては、厳しい限定の中で、足裏マッサージや看護ケアにおいての接触のみで代用していた。しかし、十分なぬくもりの確保という皮膚感覚は愛着形成に無くてはならない。愛着と信頼関係の構築を目的に、人間と友好的に係わりあう素質を本来有する、犬による動物介在療法の可能性を研究したいとかねてから希望していた。また,これに関連し動物虐待についても研究を進めたい。
 4, 子どもへの有効なEMDR治療の発展   EMDR治療は不快な人生イベント及びトラウマへの治療に用いられる、極めて有効な治療技法のひとつである。しかし、児童においては愛着の問題や抵抗から十分な手順や有効な誘導が確立されていない。治療者の手法に児童を合わせるのではなく、EMDRを子どもの治療(遊戯療法)に取り入れるタイミングや技術について、臨床的に研究をさらに推し進めて行きたい。


※本記事は各大学院のパンフレット等をもとに作成していますが、一部変更となる可能性もありますので、正確な情報は、各大学院に最新の資料を請求してご確認ください。
youkou.jpg
臨床心理士指定大学院の募集要項・パンフレット

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿 大学院案内2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。