2009年12月29日

九州大学大学院(臨床心理学指導・研究コース)

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ


こんにちわ。今日は九州大学大学院(臨床心理学指導・研究コース)のご案内です。

★九州大学大学院 人間環境学府
人間共生システム専攻 臨床心理学指導・研究コース


●試験日程
・出願期間:2010年1月4日(月)〜1月8日(金)
・試験日程:2010年2月4日(木)
      2010年2月5日(金)
・合格発表:2010年2月17日(水)
・入学手続期限:2月下旬、合格者に通知する

●募集人数

11名

●選抜方法

外国語:英語 120分
専門科目:専門科目 180分
面接
提出書類:卒業論文またはその写しを提出。なお、卒業論文がない
     場合には、志望専攻に関する内容の論文(10,000字程度)
     を提出すること。
     卒業論文以外の研究業績のある者は、その論文等を合わ
     せて提出すること。
     
     研究経過報告書(本学府所定の用紙を使用し、2000字以
     内)卒業論文を作成した者は、卒業論文の概要及び現在
     進めている研究があれば、その概要と経過についてもあ
     わせて提出すること。卒業論文がない場合は在学中の研
     究及び現在進めている研究の概要と経過について提出す
     ること。
     
     志望理由・研究計画書(所定の用紙に3000字以内)

●入試状況
平成20年度入学状況(人間学府 修士課程全体で)
入学定員 95名
志願者数 161名
入学者数 102名

●問い合わせ
九州大学貝塚地区事務部教務課学生第2係
(人間環境学府・教育学部担当)
電話:092-642-3105

●交通アクセス

地下鉄2号線 箱崎九大前駅 下車

●学費(初年度)

入学料 282,000円
授業料 535,800円

●主要教官および専門分野

田嶌 誠一 教授
1.イメージ療法に関する研究。
2.ネットワークを活用した心理臨床に関する研究
3.学校心理臨床(スクールカウンセリング)に関する研究。
まず、この領域では、マイナーでマニアックな技法ですが、私が考
案した壷イメージ法という「風変わりな」技法について研究してい
ます。念のためつけくわえておきますと、指圧をやるわけではなく、
個人のこころのかなり深いところに働きかける技法です。それから
個人の内面にではなく、その人をとりまくネットワークに働きかけ
る援助方法について研究しています。さらには、このような観点か
ら、学校現場や児童養護施設で生じる様々な問題についても研究し
ています。

北山 修 教授
1.フロイト派精神分析学の臨床理論と技法、及び発達理論を研究する。
2.対象関係論とウイニコット理論を踏まえた臨床心理学を開拓する。
3.日本語や日本文化を生かしたカウンセリングを開発する。
精神分析学は臨床心理学の中でも一番長い歴史と伝統をもち、軽症か
ら重症までの臨床対象に、主に心理療法やカウンセリングという形式
でアプローチしようというものです。特徴は、人の心に無意識を認め、
その成立では過去の影響を重視して、主に言葉で接近するものです。
本も何冊か書いておりますので参考にして下さい。

遠矢 浩一 教授
1.自閉症や注意欠陥/多動性障害を中心とする対人相互作用上の困難を
抱えるこどもたちの発達援助アプローチに関する基礎研究
2.グループセラピーによる障害児の対人コミュニケーションスキル発
 達援助に関する実践的研究
3.障害児の「きょうだい児」の心理発達支援に関する研究
自閉症や注意欠陥/多動性障害、あるいは学習障害と診断されるこども
たちは、その障害ゆえに多かれ少なかれ、他者との円滑なコミュニケ
ーションを行うことに困難を抱えます。そういった社会的なコミュニ
ケーションスキルを発達させるための方法論について、集団相互作用
論的な立場から基礎的・実践的研究を進めています。また、さまざま
な障害を有するこどもたちの「きょうだい児」の心理的適応を促すた
めの支援プログラムの開発に取り組んでいます。

※本記事は各大学院のパンフレット等をもとに作成していますが、
一部変更となる可能性もありますので、正確な情報は、各大学院に
最新の資料を請求してご確認ください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆



posted by グラデュエイト at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年度 大学院案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。