2010年10月14日

グラフィック心理学 / 久留米大学大学院

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ


こんにちは。お勧め参考書11冊目のご紹介です。

「グラフィック心理学」
北尾倫彦・中島実・井上毅・石王敦子(共著) サイエンス社

本書は、心理学を初めて学ぶ人向けに書かれたテキストです。心理学の
基本的な考え方や技法について、そのエッセンスが解説されています。

内容としては、知覚、記憶、思考、社会的認知、感情・動機づけ、パー
ソナリティ、発達といった、現代心理学に関する基本的な知識をひと通
りおさえることができるようになっています。

本書のいちばんの特徴は、図表が多く盛り込まれていることで視覚的な
理解がしやすく、初心者にもわかりやすくポイントがまとめられている
点です。また、巻末には、各章の内容に関する参考図書が一覧になって
おり、各内容についてさらに理解を深めたいという方にも役立つ形にな
っています。

また、同じ“グラフィック”シリーズには、認知心理学、社会心理学、
学習心理学、性格心理学、乳幼児心理学に関するテキストもあります。
それらのシリーズを読み進める前に、本書で基本的なポイントを学習し
ておくと、各シリーズの内容がさらに理解しやすくなるかと思われます。





では今日は、久留米大学大学院のご案内です。

久留米大学大学院 心理学研究科 臨床心理学専攻

●第1種指定大学院

●試験日程

【1期】
・出願期間:2010年8月17日(火)〜8月26日(木)
・試験日程:2010年9月12日(日)
・合格発表:2010年10月21日(木)
・入学手続期限:2011年1月6日(金)

【2期】
・出願期間:2011年1月17日(月)〜1月26日(水)
・試験日程:2011年2月13日(日)
・合格発表:2011年2月25日(金)
・入学手続期限:2011年3月17日(木)

●募集人数

15名

●選抜方法
【入試】

外国語:英語 90分 100点 英和辞書の使用を認める。ただし電子辞書を除く。

専門科目:心理学研究の基礎(必修)
     臨床心理学に関する問題(3問出題、うち2問を選択)
     90分 150点

面接:100点 ※対人援助に関する自身の知識や経験を問うことがある。

提出書類:研究計画書
     (1)研究目的(何を、どこまで明らかにしようとするかが分かるように焦点をしぼり、
       具体的に記入する)
     (2)研究計画・方法(研究目的を達成するための研究計画と方法を具体的に記入する)
     (3)研究の特色・独創的な点
     (4)本研究に関するこれまでの成果
     (5)引用・参考文献(数編)

●問い合わせ

久留米大学 入試課
 〒839-8502 福岡県久留米市御井町1635
 電話:0942-44-2160(直通)

●交通アクセス

・JR久留米大学前駅から徒歩3分
・西鉄バス系統番号@
 (久留米信愛女学院行にて「朝妻」又は「久留米大学前」下車)
 <所要時間>JR久留米駅から約25分 西鉄久留米駅から約15分

●学費(初年度)

入学料 学外 240,000円 学内 120,000円
授業料 (半期)275,000円
教育充実料 (半期)25,000円
実験実習料 (半期)25,000円

●主要教官および専門分野

津田 彰 教授
 ストレスの生物心理社会学的研究。とくに、ストレスと心身疾患とをつなぐメカニズムについて、
 精神神経内分泌免疫学的バイオマーカーで検討するとともに、地域住民を対象に、メタボリック
 シンドローム予防のため生活習慣変容の介入研究を行っている。
 University College London(英国),Stanford University,Pacific Graduate School of
 Psychology,University of Rhode Island(いずれも米国),蘇州大学(中国),全州教育大学,
 Inha University(いずれも韓国)など、海外との幅広い学術交流ネットワークを持っていますの
 で、海外留学を考えている人は大歓迎します。

稲谷 ふみ枝 教授
 障害者への心理支援、認知症高齢者の心理療法・心理検査、認知症高齢者に対するバリデーション
 法、ストレスマネジメント教育。
 福祉・医療の現場で働く人のメンタルヘルスに資する、ストレスマネジメント教育・介入の実践と
 研究を行っています。また、認知症高齢者を対象としたバリデーション法を取り入れています。も
 の忘れ外来やターミナルケアを含めた高齢者医療や福祉の現場で、臨床心理士として活躍できる人
 材の教育を進めたいと考えています。

日高三喜夫 教授
 心身症に関する臨床心理学的研究、自律訓練法・標準練習と空間感覚練習の効果比較研究、精神科・
 心療内科などにおける各種疾患へのカウンセリングと自律訓練法の併用による効果研究。
 精神科、心療内科での病院臨床を中心に、臨床と研究活動を続けてきました。アセスメントと心理
 面接(カウンセリング、心理療法)は、精神力動的立場を基本としていますが、実際の臨床場面で
 は、クライエントの症状や問題に応じて、他の技法を併用、統合する形で治療や援助を行っていま
 す。


※本記事は各大学院のパンフレット等をもとに作成していますが、
一部変更となる可能性もありますので、正確な情報は、各大学院に
最新の資料を請求してご確認ください。
youkou.jpg
臨床心理士指定大学院の募集要項・パンフレット

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士 指定大学院受験の少人数・個別指導予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学オススメ参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。