2010年12月01日

早稲田大学大学院

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ


こんにちわ。今日は早稲田大学大学院のご案内です。

★早稲田大学大学院 人間科学研究科 人間科学専攻 臨床心理学研究領域

●第1種指定大学院

●試験日程

・出願期間:2010年8月31日(火)〜9月3日(金)
・試験日程:2010年10月9日(土)
・合格発表:2010年9月24日(金)(書類審査による1次選考)/
      10月22日(金)(最終合格発表)
・入学手続期限:2011年3月3日(木)

●募集人数

110名程度(研究科全体で)

●選抜方法
【入試】

外国語:英語 60分

専門科目:90分

面接:口頭試問

提出書類:研究計画書(指定用紙、2000字以上4000字以内、これまでの研究活動や卒業論文等の
     内容も含めて記入)
     研究業績書(指定用紙、学術論文・著書・その他がある場合のみ)
 
●問い合わせ

早稲田大学大学院人間科学研究科
 〒359-1192 所沢市三ヶ島2-579-15
 電話:04-2947-6855(入試広報課)
 FAX:04-2947-6801
 E-mail:jinken@list.waseda.jp

●交通アクセス

西武池袋線 小手指駅(大学直行バスまたは西武バス15分)

●学費(初年度)

入学料 200,000円
授業料 前後期 各359,500円
教育環境整備費 前後期 各80,000円
実験演習料 前後期 各35,000円
学生健康増進互助会費 前後期 各1,500円

●主要教官および専門分野

野村 忍 教授(心身医学)
 心身医学は患者を身体面のみならず心理・社会面まで総合的にみようとする医学です。心身医学の
 主な対象は心身症ですが、身体症状を主とする神経症やうつ状態も含めます。主な研究課題は、ス
 トレスの身体に及ぼす影響の評価、ストレスマネジメントによる疾患予防や健康増進、音楽療法の
 精神生理学的検討等です。

根建 金男 教授(認知行動カウンセリング学)
 認知行動療法、構成主義心理療法、行動療法に関する研究を行ってきました。最近は特に、不安、
 怒り、強迫性障害のメカニズムや理論、これらに対する認知行動療法の効果に関心があり、現在そ
 れらについて研究中です。認知行動療法に構成主義をどのように活かすかということも最近のテー
 マです。

菅野 純 教授(学校カウンセリング学)
 幼児から青年期までに生じるさまざまな不適応問題(不登校、自殺、学業不振、神経症、学習障害、
 自閉症など)への理解を深め、アセスメント、援助及び指導方法の改善をめざした臨床的研究を行
 っています。また、学校カウンセリングの方法論的検討、文化臨床心理学からの心理現象へのアプ
 ローチなどに関心があります。

嶋田 洋徳 教授(行動臨床心理学)
 児童期・青年期を対象として、心理社会的ストレスと不適応行動(不登校、攻撃行動、無気力など)
 の関連性を探索し、具体的な認知行動的介入の方法論を構築し、臨床実践を行っています。また、
 成人期を対象として、ストレスコーピング(ストレス状況に対する対処の方法)の有効性の検討を
 基盤とした不適応行動の行動変容の具体的方法論(認知行動的介入)の構築と臨床実践を行ってい
 ます。

鈴木 伸一 教授(産業カウンセリング学)
 職場不適応、うつ病、心身症などといったストレス関連疾患の発症・維持・悪化に関与する心理学
 的諸要因の影響性を検討するとともに、ストレス関連障害の予防・治療・リハビリテーションに向
 けた地域や企業での取り組み、生活習慣病の予防・治療・リハビリテーションにおける行動医学的
 支援、ストレス関連疾患への認知行動療法などです。

熊野 広昭 教授(臨床心理アセスメント学)
 ケースフォーミュレーションの洗練と治療過程のデータベース化によって「治療の科学化」を目指
 す臨床心理アセスメントに関わる研究と、マインドフルネスや臨床行動分析に関わる基礎研究及び
 介入研究などを行います。


※本記事は各大学院のパンフレット等をもとに作成していますが、
一部変更となる可能性もありますので、正確な情報は、各大学院に
最新の資料を請求してご確認ください。
youkou.jpg
臨床心理士指定大学院の募集要項・パンフレット

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士 指定大学院受験の少人数・個別指導予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年度 大学院案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。