2011年01月15日

東京学芸大学大学院

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちは。今日は東京学芸大学大学院のご案内です。

東京学芸大学大学院 教育学研究科 学校心理専攻 臨床心理コース

●第2種指定大学院

●試験日程

・出願期間:2010年9月2日(木)〜9月8日(水)
・試験日程:2010年10月30日(土)/31日(日)
・合格発表:2010年11月12日(金)
・入学手続期限:2011年3月24日(木)

●募集人数

26名

●選抜方法

提出書類:※「教育委員会からの派遣教員特別選抜」及び「現職教員等に対する選抜方法の特例措置」を
      希望する者のみ
     研究計画書(2,000字程度、所定用紙)
     研究業績書(所定用紙)

【入試:一般受験者】
外国語:英語 60分 100点 辞書の使用を認める。ただし電子辞書を除く。
専門科目:臨床心理 120分 100点
面接:100点

【入試:教育委員会からの派遣教員特別選抜】
小論文:各コースに関する小論文
面接

【入試:3年以上の経験を有する現職教員等に対する特別措置】
専門科目:臨床心理に関する論述
面接
 
●問い合わせ

東京学芸大学学務部入試課
 〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1
 電話:042-329-7203

●交通アクセス

JR武蔵小金井駅(北口)より
 京王電鉄バス【小平団地】行 学芸大正門 下車約3分
 徒歩の場合は約25分

JR国分寺駅(北口)より
 徒歩約20分

●学費(初年度)

入学料 282,000円
授業料 535,800円

●主要教官および専門分野

大河原 美以 教授
 私の主な専攻は臨床心理学です。特に,子どもと家族への心理療法を専門としています。子どもたち
 の感情が,周囲との関係性の中で,どのように育ち,傷つき,そして回復・成長するのか,というこ
 とを研究しています。私は研究者であると同時に,臨床心理士・家族心理士・学校心理士という資格
 をもつセラピスト(心理臨床の実践家)でもあり,心傷ついた子どもたちと家族への治療援助の実践
 を通して,治療援助方法の研究にも力をいれています。

佐野 秀樹 教授
 カウンセリング心理学においては,悩みを持つ人や子どもへの援助方法について研究を行っています。
 例えば学校などの教育現場において,子どもの心理的(人格的)成長・発達を促す方法について研究
 します。そのカウンセリング心理学の一領域に異文化適応があります。国際化していく日本や海外で
 いかに外国の人と交流したり,共に生活できる(異文化接触)ようになるかについての研究です。

福井 里江 准教授
 私の専門は臨床心理学です。臨床心理学とは,心理面や行動面に困難や障害をかかえた人々を主な対
 象として,心理学の理論や方法に基づいて専門的支援・研究をおこなう学問です。また,そうした困
 難や障害の発生を予防したり,人々の心の健康を向上したりすることも,臨床心理学の領域に含まれ
 ます。私はその中でも,統合失調症やうつ病などの精神疾患にかかった人々やその家族に対する効果
 的な支援のあり方について,実践や研究を行っています。また,職場や学校において広く心の健康を
 向上する方法についても取り組んでいます。


※本記事は各大学院のパンフレット等をもとに作成していますが、
一部変更となる可能性もありますので、正確な情報は、各大学院に
最新の資料を請求してご確認ください。
youkou.jpg
臨床心理士指定大学院の募集要項・パンフレット

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年度 大学院案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。