2012年03月17日

駒沢大学大学院

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ


こんにちわ。今日は駒沢大学大学院のご案内です。

★駒沢大学大学院 人文科学研究科 心理学専攻 臨床心理学コース

●第1種指定大学院

●試験日程

【1期】
・出願期間:2011年8月18日(木)〜8月24日(土)
・試験日程:1日目 2011年9月24日(土)
      2日目 2011年9月25日(日)
・合格発表:2011年10月1日(土)
・入学手続期限:入学登録料納入 2011年10月13日(木)

【2期】
・出願期間:2012年1月20日(金)〜1月26日(木)
・試験日程:1日目 2012年2月25日(土)
     :2日目 2012年2月26日(日)
・合格発表:2012年3月3日(土)
・入学手続期限:2012年3月3日(月)

●募集人数

5名程度

●選抜方法
【入試】

○第1次試験
外国語:英語 70分 辞書使用可・英和1冊
専門科目:心理学 110分

○第2次試験
面接:第1次試験合格者のみ

●問い合わせ

〒154-8525
東京都世田谷区駒沢1-23-1
 電話:03-3418-9048(入学センター入試広報課)

●交通アクセス

東急田園都市線「駒沢大学」駅下車
公園口より徒歩10分

●学費(初年度)

入学登録料 250,000円
授業料 540,000円
施設設備資金 160,000円
実験実習料 60,000円
教育後援会入会金 5,000円
教育後援会費 30,000円
同窓会費 30,000円

●主要教官および専門分野

茨木 博子 教授 (臨床心理学)
 臨床心理学は「実践の学」として、医療、教育、矯正、産業などの分野で活用されているが、
現在、医療のなかでもよりわけ精神科クリニックのデイケア利用者を対象に「再発の防止」、
および「社会復帰と『生活の質の向上』の援助」を目的として、集団心理精神療法であり、
芸術療法でもある心理劇を実施している。心理劇が以上のような目的をどこまで果せるのかを
芸術と科学の視点から実証的、事例的研究を行っている。さらに再発の防止と関連して、
対象喪失に対する「喪の作業」としての心理劇の治療的役割、意味についても研究している。

鈴木 常元 准教授 (臨床心理学)
1.心理療法:催眠療法からカタルシス法を経て、精神分析は誕生し、
また、自律訓練法やエリクソ二アン・アプローチも催眠療法から発展したものである。
さらに、催眠は、行動療法と組み合わされることもあるなど、さまざまな心理療法と深い関わりがある。
心理療法の原点ともいえる催眠を基点としながら、現代の心理療法諸派の理論や技法を統合的に捉え、
心理療法のあり方を探求している。
2.感情の問題:特に、青年期における抑うつ感と攻撃性との関わりについて、検討している。
うつ病の精神病理を攻撃性の内攻と捉える古典的なうつ病理論とは異なり、
青年期の抑うつ感は他責的な攻撃性と結びつきやすいことを明らかにしてきた。

八巻 秀 教授(臨床心理学、家族療法)
 心理臨床活動とは、「臨床心理学」を理論的基盤におきながら、主に臨床心理士が行っている心理援助活動のことである。
現代において、この心理臨床活動は、医療現場だけに留まらず、学校現場や福祉・産業・司法などさまざまな分野の現場で実践され、
効果・成果をあげてきている。そのような「臨床現場で有効な・効果的な心理臨床活動とは何か?それはどうあるべきか?」を自らの
研究のモットーとして、特に人間の集団単位の基本である「家族」に焦点をあてた「家族療法」や、
効果的・効率的な心理援助を模索している「ブリーフセラピー」、そして人間を考察する叡智である「システム論」などに関して、
実践的に研究を続けている。

※本記事は各大学院のパンフレット等をもとに作成していますが、
一部変更となる可能性もありますので、正確な情報は、各大学院に
最新の資料を請求してご確認ください。
youkou.jpg
臨床心理士指定大学院の募集要項・パンフレット

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年度 大学院案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。