2012年07月29日

【フラッシュバルブ記憶】flashbulb memory

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちは。今日は臨床心理士指定大学院合格のための、心理用語解説です。

【フラッシュバルブ記憶】flashbulb memory

フラッシュバルブ記憶とは、非常に劇的で感情を強く動かされるような
出来事を目撃したり初めて聞いたりしたときに、その出来事とは直接関
係のない、自分がそのときどこにいて何をしていたのかというような、
その出来事を目撃したり聞いたりしたときのその場の状況について詳細
かつ鮮明に覚えており、想起することが出来る現象のこと。

他の記憶と比べても特異なほど鮮明で詳細で豊かな記憶であり、非常に
長期にわたって保持される。有名な例としては、アメリカ合衆国で1963
年にケネディ大統領が暗殺されたというニュースを聞いた当時成人だっ
た多くの人が、自分がどこにいて何をしていたのかを詳細に説明できる、
というものがあげられる。

しかし、近年の研究により、フラッシュバルブ記憶は完全に正確なもの
ではないことが実証的に明らかになっている。

youkou.jpg

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説-感情・記憶・思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。