2011年03月17日

【領域固有性と領域一般性】domain specificity / domain generality

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちは。今日は臨床心理士指定大学院合格のための、心理用語解説です。

【領域固有性と領域一般性】domain specificity / domain generality

領域固有性とは、思考が内容と独立した一般性の高い形式的論理的操作
によって行われるのではなく、その思考が必要とされている特定の状況
や場面=領域に依存して用いられるものであるという考え方。

これに対して、領域一般性とは、思考が特定の状況や場面から離れた一
般性の高い知識(公式や概念など)に基づいて行われる場合をさす。

たとえば、南米や東南アジアなどでストリートチルドレンが観光客にみ
やげ物を売ったときそのお釣りの計算や両替のための通貨レートの計算
が非常に早くできる。

しかし、そのストリートチルドレンは、学校においてその計算式を公式
に基づいて説明したり同じ公式を用いた別の領域に関す問題を正答した
りすることは出来ない。これは、お釣りの計算や両替という場面でのみ
使える知識や思考という意味で領域固有性を示すものであるといえる。

youkou.jpg

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説-感情・記憶・思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。