2011年03月05日

【アナログ研究】Analogue study

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちは。今日は臨床心理士指定大学院合格のための、心理用語解説です。

【アナログ研究】Analogue study

臨床心理学研究において、健常者群の中で比較的研究対象となっている
臨床的な問題の特徴を高く持つ人々を擬似臨床群として捉えて実験や調
査を行い、その結果から真の臨床群の特徴を類推する研究方法を指す。

臨床心理学研究においては、臨床的な問題を抱えるクライアントをサン
プルとして多数集めることが困難なことから、アナログ研究を行うこと
で、アナログ研究を通して因果関係や相関関係の理論モデルを検討し、
それを改めて個々の臨床的事例に当てはめて検証するという方法がとら
れることが多い。

アナログ研究の前提としては、健常者と臨床的問題を抱える人たちとの
間には、精神機能や構造において質的な違いは無く連続線上に位置づけ
られるものであるという考え方がある。

youkou.jpg

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


ラベル:アナログ研究
posted by グラデュエイト at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説-心理学研究法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。