2012年06月29日

【WAIS】Wechsler Adult Intelligence Scale

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちは。今日は臨床心理士指定大学院合格のための、心理用語解説です。

ウェクスラーによって開発された成人用の知能検査。対象年齢が16〜89
歳で、言語性検査と動作性検査が7つずつの計14の下位検査から構成さ
れており、知能の個人内機能差を見るのに適している。結果は偏差知能
指数Deviation IQにより、全体IQ・言語性IQ・動作性IQが示され、プロ
フィール化される。

また、言語性検査と動作性検査の下位検査ごとに標準得点が算出され、
これもプロフィール化される。言語性IQと動作性IQの差(ディスクレパ
ンシー)が12〜15点以上であると精神医学的に要チェックを意味する。
各下位検査の差(スキャッター)は4〜7点以上あると精神医学的に要
チェックとなる。

ウェクスラー式の知能検査は、他に、言語性検査と動作性検査が6つず
つの5〜16歳用のWISC、5つずつの3〜7歳用のWPPSIがある。

youkou.jpg

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


ラベル:WAIS
posted by グラデュエイト at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説-パーソナリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。