2012年12月06日

東京精神分析サークル主催コロック / 京都大学大学院

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ


こんにちは。ちょっと日にちが迫ってのお知らせになってしまったのですが、講座チラシを
いただいたのでご案内します。

★東京精神分析サークル主催コロック
http://psychanalyse.jp/colloque2012.html
pa1212.jpg

[日時] 平成24年12月8日(土) 13時00分〜18時00分
[場所] 駒澤大学 本部棟 2階 中央講堂
     (東京都世田谷区駒沢1丁目23-1)
[プログラム]
  13:00-13:10 開会の辞

  13:10-13:50 河野一紀 「倒錯としての発達障害(仮)」
  14:00-14:40 小林芳樹 「発達障害にたいする精神分析(仮)」
  14:50-15:20 ディスカッション・質疑応答

  15:30-16:10 松本卓也 「拒食症をどのようにみるか」
  16:20-17:00 向井雅明 「科学と精神分析」
  17:10-17:40 ディスカッション・質疑応答

参加無料、事前登録不要(どなたでもご参加できます)とのことです。

ラカンは臨床心理というより現代思想のカテゴリーに入ることが多いような気がしますが、
バリバリの精神分析の人です。 ご興味ある方はぜひ。

今日は京都大学大学院のご案内です。

京都大学大学院 教育学研究科 臨床教育学専攻 心理臨床学領域

●第1種指定大学院

●試験日程

・出願期間:2013年1月4日(金)〜1月10日(木)
・試験日程:一次 2013年2月5日(火)、二次 2月18日(月)/ 2月19日(火)
・合格発表:2013年2月22日(金)

●募集人数

14名(臨床教育学専攻)

●選抜方法
【入試】
外国語:英語、ドイツ語、フランス語、中国語の中から1つを選択
    75分 辞書持込不可
専門科目:臨床心理学、教育心理学 90分
面接
提出書類:志望理由書:志望の動機・研究予定の概要所定の用紙に記入
           およそA4用紙に2枚程度
論  文 :卒業論文あるいは専攻内容に関係のある分野の 
           研究論文 A4用紙(800字)に25枚以内 

●入試状況
※教育学研究科
志願数 106名
合格者数 36名
 
●問い合わせ

 電話:075-753-3010

●交通アクセス

JR京都駅から市バスで百万遍下車

●学費(初年度)

入学金 282,000円(予定)
授業料 535,800円(予定)

●主要教官および専門分野

大山 康裕 准教授(精神分析的心理療法、心理臨床の言説研究)
さまざまな心的症状やテーマ、さらには心理臨床の営み自体を、起源を探ろうとする到達できない
問いかけとして捉え、そこで生成される語りや主体を、二者の関係性の中で新たに生きなおすこと
の意義について研究している。また、心理臨床の言説の成り立ちを対象化し研究することによって、
心理臨床の言葉と認識が本来もつはずの、生成的な力を取り戻すことを意図している。

立木 康介 准教授(ラカン派精神分析)
精神分析にとって本質的な問いは、ラカンによれば、たったひとつに要約できる−意味と現実的な
ものはいかにつながりうるのか、と。現実界は象徴界の不可能であるというラカンの定義からすれ
ばひとつの逆説にも見えるこの「つながり」は、臨床においていかなる形で出会われるのだろうか。
症状、幻想、欲動の水準で考えたい。

田中 康裕 准教授(心理臨床学:ユング心理学に基づく 心理療法における治療とその限界)
神経症の心理療法が主たるテーマ。神経症を単に修復すべき「対象」としてではなく、心理学それ
自体を創り出すひとつの「主体」として捉える。また、それと平行するかたちで、個人心理療法の
実践を通して、夢や箱庭、描画等のイメージを用いた心理療法の治療要因、さらには、そこに必然
的に包含される限界いついても検討を深めてゆきたい。

※本記事は各大学院のパンフレット等をもとに作成していますが、
一部変更となる可能性もありますので、正確な情報は、各大学院に
最新の資料を請求してご確認ください。
youkou.jpg
臨床心理士指定大学院の募集要項・パンフレット

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。