2013年11月14日

新潟大学大学院

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ


こんにちわ。今日は新潟大学大学院のご案内です。

★新潟大学大学院  教育学研究科
学校教育専攻 臨床心理学分野


●第2種指定大学院

●試験日程

・出願期間:2013年8月9日(金)〜8月16日(金)
・試験日程:2013年9月4日(水)
・合格発表:2013年9月18日(水)
・入学手続期限:2014年3月14日(金)

●募集人数

10名(学校教育専攻全体で)


●選抜方法
【入試】
外国語:英語(臨床心理学に関連する内容) 90分
    英和辞書の使用を認める。ただし電子辞書を除く。

専門科目:臨床心理学(臨床心理学を中心とした心理学全般。これに臨床心理学の
     隣接領域を含む)120分
面接:口述試験 日本語で実施する

提出書類:研究業績のある者は、研究業績書及び主要な論文・報告の原本又は写し1部
 
●問い合わせ

新潟大学人文社会・教育科学系学務課 教育学部が組む企画係
 電話:025-262-709

●交通アクセス

JR「新潟大学前駅」下車、徒歩15分

●学費(初年度)

入学金 282,000円
授業料 535,800円

●主要教官および専門分野

横山 知行 教授
心理療法の治癒課程について、特に、治療関係および面接場面における治療者の主観的体験という観点から、この過程を促進する、あるいは、阻害する要因を考慮した臨床心理学教育・研究を行っている。
編著『家族心理学特論』(放送大学教育振興会,2006)
共訳『ユングの世界.現代の視点から』(培風館,2003)

神村 栄一 教授
認知行動療法の基礎的・実践的研究を中心としている。児童期から青年期・成人期の、不安・抑うつ関連障害、各種の問題行動への介入が中心であるが、特に、教育相談領域へのさまざまな実践応用(不登校やいじめ、思春期危機の予防と介入)に取り組んでいる。
共著「実践家のための認知行動療法テクニックガイド」(北大路書房,2005)他

小堀 彩子 教授
働く人のワーク・ライフ・バランスとメンタルヘルスの問題について、臨床心理学の立場から教育・研究している。特に臨床心理士や看護士、教師などヒューマン・サービス従事者固有の疲弊プロセスに関心がある。

※本記事は各大学院のパンフレット等をもとに作成していますが、一部変更となる可能性もありますので、正確な情報は、各大学院に最新の資料を請求してご確認ください。
youkou.jpg
臨床心理士指定大学院の募集要項・パンフレット

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年度 大学院案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。