2015年10月02日

北海道大学大学院

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ


こんにちわ。今日は北海道大学大学院のご案内です。

★北海道大学大学院 教育学院 臨床心理学専修コース

●第1種指定大学院

●試験日程

・出願期間:2015年8月3日(月)〜8月10日(月)
・試験日程:2015年9月10日(木) 、11日(金)
・合格発表:2015年9月24日(木)

●募集人数

7名

●選抜方法
【入試】

外国語:英語 90分 英語辞書は試験当日に本学院から貸与する(持込みは不可)

専門科目:  120分

面接:口述試験(研究課題に基づき、日本語で行う。口述試験の際、本人分を持参すること。)

提出書類:研究課題概要(6,000字以内)
 
●問い合わせ

 電話:011-706-3494

●交通アクセス

JR利用の場合:札幌駅下車徒歩15分
地下鉄利用の場合:南北線さっぽろ駅下車徒歩15分
南北線北12条駅下車徒歩7分

●学費(初年度)

入学金 282,000円
授業料 535,800円

●主要教官および専門分野

安達 潤 教授
 子どもから大人までの知的障害・発達障害の人たちとその家族への支援を考えている。悩み深き北大大学院生時代を経て、障害児者施設の職員を約10年、北海道教育大学教員を約10年経験したことから、現在は、研究者と臨床実践者のモザイク様状態となっている。必要な支援につながると感じた研究と実践には、自らの力量が許す範囲の中でさまざまにかかわってきたため、何でも屋の観あり。但し、臨床支援の軸は揺らいでいない(と信じている)。現在の研究および実践は以下の通り。認知心理では「アイトラッカーによる自閉スペクトラム症の対人認知研究」がテーマで、定型発達者と自閉スペクトラム症者の差異を検出するのではなく、どのような環境条件がその差異を縮めるか(互いに近づきうるか)に関心がある。心理臨床では自閉スペクトラム症青年の集団自己認知支援、自閉スペクトラム症の人たちの社会性支援や心理面接の研究と実践を進めている。地域臨床では「子育て支援から発達支援・発達障害支援をつなぐ支援ファイル」がテーマで、上川地域での実践研究を進めている。また厚生労働省の発達障害支援施策に採用された自閉スペクトラム症の評定尺度であるPARS の開発にかかわった。

岡田 智 准教授
 これまで医療機関や相談機関、指導療育機関で発達臨床にかかわってきた。その中から、実践現場で問題となる課題に焦点を当て、心理アセスメント、援助手法についての研究を行っている。アセスメントでは、幼児期から思春期までの発達障害のある子どもの認知特性や行動特性、自己や情緒面の状態についての実態把握ツールの開発、信頼性や妥当性、臨床的有用性の検討を行ってきた。さらに、実践的な課題として、アセスメント結果から支援・指導への展開、子どもの実態に応じた環境因子の調整支援についても取り扱っている。また、指導援助については、グループアプローチ、遊びを通した支援、Social Skills Training など特別支援や発達臨床にかかわる手法について、スキル獲得や適応改善と言った視点からだけでなく、自己や情緒の側面からも検討を行っている。

松田 康子 准教授
 私の臨床家としての原点は主に統合失調症を抱える方々との出会いとその学びにあります。ケアの担い手として関わってきた20数年でありますが,彼ら彼女らの生き抜き,生ききる姿に,私がケアされながら今まで生きてきたという思いがあります。その人にとっての生きづらさ,生活のしづらさは何か,を教えてもらいながら,ともに生き抜き,生ききることを大切にして,出会いに感謝しつつ,ケアの場に身をおいてゆきたいと思っています。この「当事者に学ぶ」という姿勢は,研究においても同じです。具体的には,軸足をケアの担い手としての自分におき,事例研究や当事者の体験に学び,普遍を見出していく聴きとり調査,質的研究を行っています。やはり研究関心は,臨床における当時者とのかかわりから立ち上がってきます。地域に暮らす精神障害回復者の方々や学生相談室利用者さん,障害をもちながら学ぶ学生さん,大学というコミュニティとのかかわりもはいります。ケアの場というのは,きれいごとではすまない,あいまいでごちゃごちゃしていたり,目をそらしたくなるような状況にまみれることもあります。そのなかでケアリングの核ともなる利他の姿勢を貫くことは,そう単純なことではなく,容易なことではないと感じています。臨床実践においても研究においても,自分をごまかさないよう自問自答を続ける毎日です。

※本記事は各大学院のパンフレット等をもとに作成していますが、
一部変更となる可能性もありますので、正確な情報は、各大学院に
最新の資料を請求してご確認ください。
youkou.jpg
臨床心理士指定大学院の募集要項・パンフレット

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 大学院案内2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。