2015年10月13日

九州大学大学院

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ


こんにちわ。今日は九州大学大学院のご案内です。

★九州大学大学院 人間環境学府 人間共生システム専攻

●第1種指定大学院

●試験日程

・出願期間:2015年7月30日(木)〜8月5日(水)
・試験日程:2015年9月1日(火)、9月2日(水)
・合格発表:2015年9月18日(金)

●募集人数

30名

●選抜方法
【入試】

外国語:英語(※TOEICまたはTOFELの得点のみで成績評価を行う)
専門科目:臨床心理学及び心理学研究法に関する専門科目 150分

面接:当日掲示される課題を通した口頭試問を実施する。
   研究経過及び研究計画に関する説明資料を、A4用紙4枚以内で15部準備し口述試験当日に持参すること。この説明資料は追加出願書類の研究経過報告書、研究計画書等の単なる補足資料ではない。これによって、研究経過、研究計画の全貌がわかるようにすること。またこの資料も審査の対象となるので、そのことに留意して作成すること。

 
●問い合わせ

 電話:092−642-3105

●交通アクセス

地下鉄2号線 箱崎九大前駅 下車

●学費(初年度)

入学金 282,000円(予定)
授業料 535,800円(予定)

●主要教官および専門分野

田嶌 誠一
1.イメージ療法に関する研究。
2.ネットワークを活用した心理臨床に関する研究
3.学校心理臨床(スクールカウンセリング)に関する研究。

まず、この領域では、マイナーでマニアックな技法ですが、私が考案した壷イメージ法という「風変わりな」技法について研究しています。念のためつけくわえておきますと、指圧をやるわけではなく、個人のこころのかなり深いところに働きかける技法です。それから個人の内面にではなく、その人をとりまくネットワークに働きかける援助方法について研究しています。さらには、このような観点から、学校現場や児童養護施設で生じる様々な問題についても研究しています。


遠矢 浩一
1.自閉症や注意欠陥/多動性障害を中心とする対人相互作用上の困難を抱えるこどもたちの発達援助アプローチに関する基礎研究
2.グループセラピーによる障害児の対人コミュニケーションスキル発達援助に関する実践的研究
3.障害児の「きょうだい児」の心理発達支援に関する研究

自閉症や注意欠陥/多動性障害、あるいは学習障害と診断されるこどもたちは、その障害ゆえに多かれ少なかれ、他者との円滑なコミュニケーションを行うことに困難を抱えます。そういった社会的なコミュニケーションスキルを発達させるための方法論について、集団相互作用論的な立場から基礎的・実践的研究を進めています。また、さまざまな障害を有するこどもたちの「きょうだい児」の心理的適応を促すための支援プログラムの開発に取り組んでいます。


古賀 聡
1.アルコール依存症や薬物依存症などアディクション問題を抱える人への臨床心理学的アプローチに関する研究
2.臨床動作法や催眠法など体験治療論にもとづく心理療法に関する研究
3.心理劇(サイコドラマ)の臨床応用に関する研究
4.心理リハビリテイション(臨床動作法)を通じた脳性まひ児・者の生涯発達支援に関する研究

※本記事は各大学院のパンフレット等をもとに作成していますが、
一部変更となる可能性もありますので、正確な情報は、各大学院に
最新の資料を請求してご確認ください。
youkou.jpg
臨床心理士指定大学院の募集要項・パンフレット

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州・沖縄 大学院案内2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。