2015年12月30日

創価大学大学院

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ


こんにちわ。今日は創価大学大学院のご案内です。

★創価大学大学院 文学研究科
教育学専攻 臨床心理学専修


●第1種指定大学院

●試験日程

【第I期】
・出願期間:2015年8月14日(金)〜8月20日(木)
・試験日程:2015年9月26日(土)
・合格発表:2015年10月2日(金)
・入学手続期限:2015年10月22日(木)

【第III期】
・出願期間:2015年12月16日(水)〜1月5日(火)
・試験日程:2016年2月13日(土)
・合格発表:2016年2月19日(金)
・入学手続期限:2016年2月29日(月)

●募集人数

10名(教育学専攻全体で)

●選抜方法
【入試】
外国語:英語 90分 辞書を貸与する
専門科目:臨床・発達・教育心理学 90分
面接
 
●問い合わせ

創価大学 教務部教務第2課大学院係
 〒192-8577 東京都八王子市丹木町1-236
 電話:042-691-2203

●交通アクセス

JR八王子駅北口より
 西東京バス「創価大学循環」または「創価大正門・東京富士美術館行」で約20分

●学費(初年度)

入学料 246,000円
授業料 500,000円
施設設備費 100,000円
保健費 8,000円
学生教育災害傷害保険料 2,430円
実験実習費 100,000円

●主要教官および専門分野

園田 雅代 教授
 研究テーマについてはこれまで、例えば「セラピストとクライエント:フロイト・ロジャーズ・ギル・コフートの統合」(マイケル・カーン著 誠信書房)の翻訳、ならびに「子どものためのアサーション」(共著、日本・精神技術研究所)、「教師のためのアサーション」(共編著、金子書房)、「自分を守る力を育てる」(監訳 金子書房)「女性の発達臨床心理学」(共編著、金剛出版)などの出版につながっています。
 それ以外では、一例一例ごとに多様な関わり合いであるカウンセリング・心理療法のエキスをどう一般化し、学び手に生きた知識やスキルとして伝えうるか、学び手自身が自己理解・他者理解を深められるような教育はどうしたら可能かについても、大いに関心があります。そのことの現時点でのひとつのまとめとして、「臨床心理学とは何だろうか」(共編者 新曜社)を2011年3月に刊行致しました。
 研究・教育方針ですが、「ハードだけれど面白い」「現場で生かせる、心理臨床の実践的スキル(技能)が少しでも身に付く」研究や教育をじっくりと生み出していきたい、と願っています。「研究が教育に生き、また教育が研究に良き刺激をもたらす」ような、双方の風通しの良いあり方をこれからも模索し続けたく、実際のところ、院生たちとの真剣な学びは、私自身をも大いに賦活してくれていると感謝しています。
 本専修課程は創設されてから10数年たちます。修了生の多くが臨床心理士試験に合格し、また心理臨床や教育・福祉などの現場で日々、丁寧な良い仕事をしており、おのおのの場で周りからの評判もとても良いこと、これは大いに誇りだと感じています。あわせて、現役の院生たちの真摯な学びにも、特筆すべきものがあります。修士1年次からの半年に及ぶ学校臨床実習、2年次の1年間かけて行う病院実習など、同じ分野の他大学院よりも、多様な心理臨床実習に力を入れていることも、本専修課程の特長のひとつといえます。
この分野をお考えの方には、ぜひとも本学にチャレンジしていただきたいと願っております。

高野 久美子 教授
 学校に行くのがつらい、集団になじめない、学習障害やAD/HDなど発達に偏りやゆがみがあって心理面や学業面で毎日苦しい思いをしている、といった子どもたちとその保護者に対して、地域の教育相談室やスクールカウンセラーがどのような援助を行えばよいかを実践の中で探ってきた。また、保育所・幼稚園・学校などで子どもたちの教育に苦慮している保護者や教師への支援のあり方、地域の社会資源をサポートネットワークとして繋ぎながら子どもの育ちや家庭を支援する臨床心理的地域援助のあり方の研究を行っている。
 今後の研究としては、個別の心理面接やプレイセラピーによる心理援助の研究に加えて、子どもたちを取り巻く環境の調整や関わる様々な人々とのコラボレーションをより効果的に行うための研究を行う。また、地域での予防的な心理援助のあり方を探っていきたい。
教育方針としては、臨床心理学の基本をしっかり身につける一方、想像力をめいっぱい働かせながら、「今、この子は何を感じているだろう」「何が必要なのだろう」「どんなアプローチがあるだろう」と柔軟に、多面的に考えられるような心理臨床家の育成を目指す。

中野 良吾 准教授
 1.学生相談やスクールカウンセリングにおける心理援助技法。
 2.学校コミュニティにおける心理援助システムの構築(職種間の協働のあり方など)に関する研究。
 3.大学受験生へのメンタルヘルス活動に関する臨床的研究。



※本記事は各大学院のパンフレット等をもとに作成していますが、
一部変更となる可能性もありますので、正確な情報は、各大学院に
最新の資料を請求してご確認ください。
youkou.jpg
臨床心理士指定大学院の募集要項・パンフレット

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 大学院案内2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。