2012年08月23日

【内的妥当性と外的妥当性】internal validity / external validity

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちは。今日は臨床心理士指定大学院合格のための、心理用語解説です。

【内的妥当性と外的妥当性】internal validity / external validity

内的妥当性とは、実験や調査などの研究において用いられている方法が
適切か、仮説に対応する構成概念をきちんと設定できているか、測定し
たい変数を適切に測定できているか、などの研究の目的および仮説に即
した方法および条件設定の適切さを示す指標である。具体的には測定尺
度の信頼性や妥当性などがある。

外的妥当性とは、実験や調査などの研究が明らかにしようと思っている
現象や事象の法則性あるいは特徴を有すると考えられる母集団に、その
研究の実際の測定対象となっているサンプルから得られた結果を一般化
できるかどうかを表す指標である。具体的には、母集団の代表といえる
サンプルを抽出できているかにより判断される。

また、測定された内容がそのサンプルの日常生活に見られる通常の反応
・行動を測定できているかどうかの指標を、生態学的妥当性と呼ぶ。

youkou.jpg

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


posted by グラデュエイト at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説-心理学研究法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

【サーストン法】Thurstone scaling

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちは。今日は臨床心理士指定大学院合格のための、心理用語解説です。

【サーストン法】Thurstone scaling

サーストンによって開発された1次元評定尺度の構成法で、等現間隔法
method of equal appearing intervalsとも呼ばれる。

研究者が測定対象となる現象や事象に関する態度について、肯定から否
定あるいは強弱というような両極端になる文章項目を集めて、多数の第
三者によって、肯定〜否定の順序に1点から順に点数を割り振った7〜
11程度の箱の中に各項目を分けてもらう。

そして、箱に分けるときに第三者の判断が大きく分かれた項目は除外し
た上で各項目の平均値を出しそれを項目の点数とする。

最後に各項目の点数が等間隔になるように10〜20項目程度抽出し、質問
紙を構成する。

実施時には、その順番をばらばらにした上で被験者に配布し、同意でき
る項目をチェックさせその選択した項目の合計点あるいは平均値を出す
ことで態度得点を測定する。

youkou.jpg

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ラベル:サーストン法
posted by グラデュエイト at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説-心理学研究法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

【面接法】interview method

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちは。今日は臨床心理士指定大学院合格のための、心理用語解説です。

面接法とは対象者との対話という言語的な相互作用を通じて、その対象
者の心理的行動的な特徴を把握することを目的に言語的非言語的データ
を収集する方法である。

面接法は大別して、構造化面接法・非構造化(自由)面接法・半構造化
面接法がある。

構造化面接法とは、あらかじめ質問や操作方法が決められており、その
決められた方法・内容・順序をきちんと守った形で行われ、仮説検証を
目的とする。

非構造化面接法は、対象者に対する質問内容や操作内容をあらかじめ決
めることはせず、対象者の反応に応じて自由に対応を変えていく方法で、
仮説生成が目的である。

半構造化面接法は、あらかじめ質問や操作の内容を決めておくが、必要
に応じてその内容や順序を変えて面接を展開していく方法で、一応仮説
はあるがまだ不明確なときに仮説検証と仮説生成の2つを目的とする。

youkou.jpg

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ラベル:面接法
posted by グラデュエイト at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説-心理学研究法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

【メタ分析】Meta analysis

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちは。今日は臨床心理士指定大学院合格のための、心理用語解説です。

【メタ分析】Meta analysis

さまざまな研究者によって行われた同一の研究課題に関する先行研究を
多数集めて、各先行研究で提出された結果(基本的に数量的データに基
づく結果)を集計し直し、改めて統計的分析を行うことで一般的普遍的
法則性を明らかにすることを目的とした研究方法。

メタ分析には大別して、複数の研究で行われた仮説検証の結果を統合し
て改めて全体としての仮説検定を行う方法と、複数の研究で算出された
効果量や相関係数などの推定値を統合して、改めて全体としての推定値
を求める方法がある。

臨床心理学の場合、その研究の多くが少数の事例に関するデータを抽出
する研究であるため、メタ分析を行うことで一般法則化や一般理論化を
模索することは、臨床心理学を発展させる上で重要なことであろう。

youkou.jpg

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ラベル:メタ分析
posted by グラデュエイト at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説-心理学研究法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

【構成概念妥当性】Construct validity

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちは。今日は臨床心理士指定大学院合格のための、心理用語解説です。

【構成概念妥当性】Construct validity

構成概念妥当性とは、心理検査の妥当性を検証する方法の1つで、その
心理検査が本来測定しようとしている対象を理論的に表す構成概念その
ものを、その検査が適切に測定できているかどうかを因子分析や相関分
析あるいは項目分析を用いて検証する方法である。主な方法として、収
束的妥当性と弁別的妥当性がある。

収束的妥当性とは、その心理検査と同じ構成概念を測定する信頼性・妥
当性が検証されている心理検査を同時に測定して、既存の信頼性・妥当
性の高い心理検査で示された因子構造と同じ因子構造にまとめられるか
どうかを、その心理検査間の相関の高さにより検証するものである。

弁別的妥当性とは、類似した別の構成概念を測定する信頼性・妥当性の
高い別の心理検査を同時に測定して、その測定結果と無相関(場合によ
っては負の相関)があるかどうかを検証するものである。

youkou.jpg

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
posted by グラデュエイト at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説-心理学研究法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

【アナログ研究】Analogue study

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちは。今日は臨床心理士指定大学院合格のための、心理用語解説です。

【アナログ研究】Analogue study

臨床心理学研究において、健常者群の中で比較的研究対象となっている
臨床的な問題の特徴を高く持つ人々を擬似臨床群として捉えて実験や調
査を行い、その結果から真の臨床群の特徴を類推する研究方法を指す。

臨床心理学研究においては、臨床的な問題を抱えるクライアントをサン
プルとして多数集めることが困難なことから、アナログ研究を行うこと
で、アナログ研究を通して因果関係や相関関係の理論モデルを検討し、
それを改めて個々の臨床的事例に当てはめて検証するという方法がとら
れることが多い。

アナログ研究の前提としては、健常者と臨床的問題を抱える人たちとの
間には、精神機能や構造において質的な違いは無く連続線上に位置づけ
られるものであるという考え方がある。

youkou.jpg

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ラベル:アナログ研究
posted by グラデュエイト at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説-心理学研究法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

【内容的妥当性】Content validity

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちは。今日は臨床心理士指定大学院合格のための、心理用語解説です。

【内容的妥当性】Content validity

内容的妥当性とは、心理検査の妥当性を検証する方法の1つで、その心
理検査を構成している検査項目の内容を専門家が主観的に評価・判断す
ることで検証するものである。

心理検査を構成している各項目の内容に関して、先行研究で得られた結
果と比較考量したり、より専門性が高く知識の豊富な他の研究者に各項
目の表現を吟味してもらったりして、その妥当性を判断してもらうこと
となる。

しかし、内容的妥当性だけではその専門家の主観的バイアスの影響を受
ける可能性が高く、客観的に見て妥当性が高いかどうかは疑わしい場合
があり得る。

そのため、内容的妥当性だけでなく、客観的で統計的方法として、その
心理検査の測定結果が因子として1つにまとめられるかどうかを検証す
る因子的妥当性を用いたり、構成概念妥当性や基準関連妥当性を用いた
りするのが望ましい。

youkou.jpg

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ラベル:内容的妥当性
posted by グラデュエイト at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説-心理学研究法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

【実験】Experiment

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちは。今日は臨床心理士指定大学院合格のための、心理用語解説です。

【実験】Experiment

実験とは、因果関係を明らかにするために、母集団を代表する多数のサ
ンプルを集め、独立変数(原因)を操作する実験群と、独立変数を操作
しない統制群に無作為にサンプルを割り当てた上で独立変数の操作を行
い、独立変数の操作の有無が、従属変数(結果)に効果をもたらしてい
るといえるかを実証するものである。

実験は、その結果が母集団に一般化できるといえるかどうかという外的
妥当性と、研究の仮説に該当する変数をきちんと測定できており実験操
作も適切であるといえるかどうかという内的妥当性という2つの妥当性
を担保することが必要となる。

特に内的妥当性に関しては、統制条件の設定が不可欠である。統制条件
とは、独立変数以外の要因の影響を従属変数が受けていないといえるよ
うにするために、実験群と統制群とも独立変数以外の環境条件を同等に
することである。

youkou.jpg

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ラベル:実験
posted by グラデュエイト at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説-心理学研究法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

【単一事例実験計画】Single case experimental design

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちは。今日は臨床心理士指定大学院合格のための、心理用語解説です。

【単一事例実験計画】Single case experimental design

一事例実験計画とも呼ばれる、1つの事例に対して行われる実験計画で、
その事例に固有の法則性があるといえるかどうかを実証的に明らかにす
る研究である。

通常、事例研究は主に多面的・多層的に質的データを集めることで事例
の全体像を把握することを目的として行うが、単一事例実験計画は、研
究者が事前に先行研究をレビューすることを通じて立てた仮説が妥当で
あるかを検証するために数量的データを用いて因果関係を検討する。

単一事例実験計画は、必ずしも母集団に当てはまるとは限らないため外
的妥当性が低いが、その事例に固有の法則性を明らかにすることを目的
とするために、内的妥当性を高める工夫が行われる。

典型的なものとして、ABAデザインやABABデザインなどのリバーサルデザ
インを設定すること、ベースライン期や処遇期というように一定期間に
従属変数を反復して測定することなど、があげられる。

youkou.jpg

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
posted by グラデュエイト at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説-心理学研究法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

【事例研究】Case study

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村 ブログラムへ 人気ブログランキングへ

こんにちは。今日は臨床心理士指定大学院合格のための、心理用語解説です。

【事例研究】Case study

事例研究とは、ひとつもしくは少数の事例(個人あるいは集団)に対し
て行われる研究法の総称である。

その目的は、多数のサンプルを集めることが困難な特殊な事象や現象を
対象に、その対象となっている事象・現象に関する特徴を明らかにする
ことである。

事例研究の多くは、その事象や現象に関する多面的・多層的データを収
集し、その全体性を把握するとともに、その事象や現象の背後にある仮
説を紡ぎだす基礎となるデータを収集することを目的とする仮説生成的
研究法である。

よって事例研究は、その事例の持つ個別性や特殊性を明らかにすること
に優れるが、必ずしもその事象や現象の母集団の代表といえるサンプル
である保障は無いため、事例研究でえられたデータを安易に一般化する
ことは慎むべきである。

youkou.jpg

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■ 臨床心理士指定大学院 予備校
  グラデュエイト進学塾
■ カウンセラー入門・カウンセリング体験講座
  グラデュエイト カウンセリング体験セミナー

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 6F
tel.03-6915-2165 fax.03-6915-2168
mail.info@graduate-juken.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ラベル:事例研究
posted by グラデュエイト at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説-心理学研究法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。